九州陸っぱり特攻隊
メニュー
・ TOPページへ
・ タックル紹介
・ タックルBOX紹介
・ お気に入りルアー紹介
・ バス釣り日記(Blog)
・ 年間バス釣り釣果記録
・ バス釣り大会
・ リンク
ヘドン ビッグバド純正ヒートンの抜き方紹介!
ビッグバド ヒートンの簡単な抜き方
管理人kaiはビッグバドで釣りきれる自信がなく・・・

「いまごろ???遅そっ!!!」って思われるでしょうが・・・

去年の11月頃に初めてヘドンのビッグバドを購入しました・・・(^^;

ビッグバドを購入して早速ヒートンを直で着けたくてネットで純正のヒートンの抜き方で色々と探したんですけど・・・「ヒートンをペンチで引っ張って抜く」や「ペンチを炙りながら抜く」など試行錯誤してみましたが・・・手先が器用でないkaiはうまくいかず・・・ってゆうか全く抜ける気配すらなく・・・諦めかけていました・・・('_`)ウゥ

しかし、九州陸っぱり特攻隊のメンバーからの知恵を借りてなんとか純正ヒートンを抜く事に成功!

o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!)

てゆうか・・・この抜き方は手先が器用でないkaiでも簡単に抜く事が出来ました(^^)

俺もこの抜き方してるよ!とか・・・もっと俺がやってる方法の方がうまくいくよ!って思われる方もいらっしゃると思いますが逆に私みたいにネットでビッグバドの純正ヒートンを抜きたくて探してやってるけどうまくいかない・・・って方も居ると思いますので・・・そんな方の為にもページを作成させて頂きました!

とりあえず、下記の方法で5つビッグバドの純正ヒートンを抜いたんですけどペンチの熱でキズは入りますが割れたり破損は1つもありませんでしたが・・・こちらのやり方で失敗や怪我などされても責任は取りませんのでご理解頂いた上でお試し下さい。<(_ _)>
その1 (準備する物) 説明
ヘドン ビッグバド純正ヒートンの抜き方紹介! 準備する物はペンチ(※持つ所まで鉄の物)タオルです!

ペンチを炙って熱する為持つ所にビニールがついている物だとビニールが溶けてしまいます!

タオルは、熱くなったペンチを持つ為に必要でオーブンなどで使う熱い物を持つ手袋?でもOKだと思いますが私の家にその手袋がなかった為タオルでペンチを握りました。
その2 (3〜4分ペンチを焼く) 説明
ヘドン ビッグバド純正ヒートンの抜き方紹介! ペンチの先をキッチンのガスコンロで3〜4分焼く!

※ペンチの持つところまで凄く熱くなるので火傷に気をつけて行って下さい!
その3 説明
ヘドン ビッグバド純正ヒートンの抜き方紹介! 左の写真の様に熱したペンチで純正ヒートンを挟む!

※ヒートンを抜く作業の際はフックは危険ですので絶対外して下さい!

あと、ブレードも作業の邪魔になるので外して純正ヒートンだけにして下さい。
その4 説明
ヘドン ビッグバド純正ヒートンの抜き方紹介! 左の写真の様に熱したペンチで純正ヒートンを挟んでオレンジの矢印の様に左右に少し回しながら白矢印の方向へ引っ張る!

※一人で写真を撮りながらの作業でしたので写せませんでしたが・・・ペンチを持つ手の反対の手はバドを握って固定して両手で行います。
その5 説明
ヘドン ビッグバド純正ヒートンの抜き方紹介! 上の「その4」の左右に回しながら引っ張る作業は私の場合1度では純正ヒートンが抜けないので10秒くらい「その4」の作業をしたら再度、左の写真の様にペンチを1〜2分程度焼きます!
その6 説明
ヘドン ビッグバド純正ヒートンの抜き方紹介! 「その4」と「その5」の作業を5回くらいやってるうちに純正ヒートンがスポンッと抜けます(^^)
その7 説明
ヘドン ビッグバド純正ヒートンの抜き方紹介! 左の写真の赤○が純正ヒートンです!!
その8 説明
ヘドン ビッグバド純正ヒートンの抜き方紹介! 今回撮影しながらの作業でしたので熱したペンチがビッグバドに当ってしまいバドのボディがジュッて少し溶けてしまいましたが使用には問題がない程度のキズです。

また、撮影していなくてもペンチを熱して純正ヒートンを抜く方法ですのでボディに少しでもペンチが当るとキズが入りますので
キズを気にされる方にはこちらの抜き方はオススメできません!!

※使用後のペンチは凄く熱くなっているので純分に冷やしてから保管して下さい。
説明
純正ヒートンを抜いた後はステンレスヒートンを付けて完成です!

直付けヒートンの角度などはお好みで行って下さい(^^)

また、最近新しいバドは直付け&上下に付けれる物が発売されておりますが私は自分で純正ヒートンを抜いて少しの改造かもしれませんが手を加えた物の方が愛着が湧くので純正ヒートンを抜いて直で付け替える物しか持っておりません!

ちなみに・・・去年の秋にバドを購入して殆ど投げてないので・・・まだバドでの釣果0なんですけど今年の春からは私の1軍ボックスに入れ頑張ってもらう予定です(^^)

                                              2010年2月5日ページ作成
説明【追加】
上記、ビッグバド純正ヒートンの抜き方の説明ページを作った後・・・数個ビッグバドの純正ヒートンを抜いていたら十分にペンチを熱してからヒートンをしばらく熱したペンチで純正ヒートンを挟んでいると純正ヒートンが熱で熱くなり上記説明&画像の【その4】を1回で抜く事が出来る事に気付きました(^^;

純正ヒートンを抜くのに慣れると上記説明&画像の【その8】の様にキズも入らないようになりました♪

                                              2010年2月12日ページ作成
九州陸っぱり特攻隊